WiFi機の買い替えは必要なのか

5月に突然使っているiPhone5sのWiFiが使用できなくなった。購入して三ヶ月。
設定をWiFiから4Gに切り替えると使用は出来る。

故障かな?と思い最寄のソフトバンクショップへ相談。そこにはフリーのWiFiを開放しており試すとWiFiは繋がる。ソフトバンクショップの方が「これはiPhoneの故障ではなく、WiFi機器の故障かと思われます」とのこと。

使用しているのはBAFFAROのWiFiルーター、ルーターを通してPCでのネットは繋がる。iPhoneのWiFiだけ繋がらない状況をサポートセンタへ相談。設定確認や色々サポートして貰ったがまったく繋がらない。
PCからネットには繋がるのに謎過ぎる。

そこで、サポートセンタの方が「お客様の使用されているルータは5年以上前のため規格でWiFi速度としては3G以下です。機器を買い換えて見て下さい」と……。今まで普通に使用していて寝て、起きたらWiFi使えなくなっていたのにそんなことがありえるのかな?と思いながらWiFiルーターを電気屋で購入。

念の為、同じメーカの最新のWiFiルーターに!早速機器へ接続。電源ON。
PCは問題なくネットに接続。問題のiphone……WiFi設定全てやり直し。なぜか自動認証されないので手動で設定。

……繋がらない。何度やっても繋がらない。

iPhoneの全設定のリセットも行ったがWiFiだけ繋がらない。再度ばBAFFAROのサポートセンタへ電話。
ルーターも買い換えたが繋がらないことを伝えると、それはルーターではなくiPhone側の故障です。

かなり振り回されております……

しょうがないと思いながらもAppleへ電話。今までの状況、行った行動も説明。
「そこまでされていると、何もサポートすることがありません。新品交換しましょう」と。
届くのに2,3日掛かるのでそれまで4Gで使用。

やっと、新品のiPhoneが届き今まで使用していたiPhoneと交換。早速新品iPhoneの設定。データ移行。
WiFiに繋がるかどきどきしながらも設定し、スイッチON。繋がった……。

結局iPhoneの故障だったようだ。WiFiが使用できなくなってから使用できるまで約8日間。出費約15000円。(ルーター代、保護シート代金など)
果たしてWiFiルーターの買い替えが必要だったのか今でも悩む。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です